水素でカラダの活性酸素を減らす

水素とカラダ

化学が苦手でも、水素と酸素で水ができるというのはよく知られています。水の素になる、そんな性質が語源です。

 

水はあらゆる生物にとって欠かせないものですから、それを作り出す水素もまた、生き物にとっては不可欠なものなのです。

 

mizu

 

 

水素の特性に「他の物質と結合しやすい」というものがあります。

 

もしかすると化学の先生が、黒板に元素の絵を描いてそこに手を加え、水なら水素と酸素が手をつないでる、そんな解説をしてくれたような、そのようなイメージです。

 

 

そしてそんな水素が、専門家の研究によってカラダの中の酸素と結びつき、強い抗酸化を発揮することが発表されました。

 

わたしたちのカラダには活性酸素というものがあります。
酸素は酸素でも「活発な」酸素です。

 

体内では、殺菌作用や酵素の働きを促進させるという大事な特性を持つ、強い抗酸化力のある物質です。
ですが増えすぎてしまうと、逆に細胞を錆びさせたりしてカラダを攻撃してきます。

 

 

例えば、胃の中に胃酸がなくては食べ物を消化できないわけですが、これも増えすぎると胃を荒らし、胃炎を引き起こしたりしますが、同じようなことがカラダのあちこちで起きてしまうのです。

 

なくてはならないものだけど、あり過ぎても困るもの、これが活性酸素です。

 

 

増えすぎた活性酸素によって、肌にシミやシワが出来やすくなったり、アレルギー症状が出やすくなったり、疲れやすくなったりといったことがおこります。
酸化というのは空気にふれて野菜や肉、魚などが劣化する現象もそうですから、カラダの組織がそのようにダメージを受けていることでイメージしやすいかもしれません。

 

老化や衰えを早めてしまう、まさに美と健康の大敵が活性酸素なのです。

 

水素をもつかむオモイ

水素には活性酸素に負けないくらいの活性力があると言われています。

 

そんな水素は活性水素とも呼ばれ、活性酸素と結びつくことで活性酸素の攻撃的な働きを抑制してくれるのです。

 

そういったことから、水素をカラダに取り込めばいいのでは!と、様々な検証や実証にもとづき、いかにして水素を取り込むか、その方法などが工夫されてきました。

 

人気の水素アイテム

水素水に水素サプリメント、水素風呂など、水素を取り込む為のアイテムはいくつかあります。
それぞれにどのような特徴があり、そして水素がもたらす美しさや健やかさ、さらには若返りへの効果とはどのようなものがあるのでしょうか。

 

代表的なものが水素水、水素サプリメント、水素風呂です。

 

まずは水素水。
水の中に水素を溶け込ませて飲むことで水素を摂取できます。
ペットボトルに入って売られているものや、専用のカートリッジを取り付けて水道水を水素水にするものや、水素水サーバーなどがあります。
気をつけたいのは料理などで水を煮炊きしたり、コップや蓋の開いたボトルからは水素ガスが抜けやすくなる点です。

 

 

そして水素サプリメント。
水素水に比べると摂取は簡単で、私も利用しています。

 

本物の水素サプリ

 

 

特殊な技術で水素ガスを固形化しているため各メーカーの規定量を飲むだけです。
ですが手軽に摂れる分、摂り過ぎには注意が必要です。
ビタミンやミネラルもそうですが、過剰摂取は逆効果があったり、結局カラダの外へ排出されてしまうということもあるからです。

 

 

最後に水素風呂。
入浴剤や専用カートリッジで水素含有のお湯に浸かります。
人肌より少し高めの温度で15分程度浸かるだけで、肌や鼻腔などから水素が取り込まれますし、水素ガスの泡による心地よい刺激で毛細血管がマッサージされ、血行も良くなり、代謝機能もアップします。
人によってはその微細なマッサージ感を実感でき、なんとも言えない“こそばゆ気持ち良い”がクセになるかもしれません。
人間というのは、苦痛から逃れる為と快楽を得る為に積極的に行動する生き物です。
そんなわたしたちにとって、水素はその両方の要素を満たしてくれるものなのかもしれません。
そうであれば今、水素アイテムがここまで話題になり、多くの人に求められているのにも頷けます。

 

 

おすすめするのは日本機能性医学研究所の『水の素』です。
1カプセルあたり、飽和水素水に換算すると約1リットルに相当する水素を体内で発生します。

 

詳細はコチラ⇒:http://dma.pixel-act.com/

 

おすすめの水素サプリ 水の素