『水の素』効果や口コミを調査【日本機能性医学研究所】

これぞ本物の水素サプリ【水の素】

日本機能性医学研究所の販売する水素サプリメント【水の素】は、
効果が高いとネット通販「アマゾン」の水素サプリ、水素水の関連商品の中で、
売上げ上位で口コミの評判が高い水素商品です。

 

水素は医学・健康・美容・アンチエイジング・ダイエットなどの効果が期待できると、
様々な分野で広く注目されて、テレビや雑誌などでも特集が組まれたりと話題です。

 

 

この【水の素】は、テレビ(NHKためしてガッテンなど)でも見かけ、
水素研究についての世界的な権威者でもある太田成男教授と、
斎藤糧三医師(日本機能性医学研究所)が共同で開発した水素サプリメントです。

 

 

公式ホームページ

 

公式サイト:http://www.mdfood.jp/

 

 

【水の素】はネット通販のアマゾンでも販売されていますが、Amazonで購入するよりも、
上記URLの日本機能性医学研究所の公式HPで注文した方が、
キャンペーンで「DRS洗顔(¥5,400)」が無料特典としてもらえてお得
ですので、
必ず公式HPで購入するようにしましょう!

 

水の素にはちゃんと水素が入っているのか?

水素水や水素サプリメントの中には、水素が無色透明で、味もしないのをいいことに、
全く水素が入っていない偽物も販売されたりしていますので、
日本機能性医学研究所『水の素』にも、ちゃんと水素が含まれているのか、気になるところですね。

 

ちなみにこの商品説明には、

「水の素」は1カプセルあたり、飽和水素水に換算すると約1リットルに相当する水素を体内で発生します。」

 

と説明がありますが、本当にそうなのでしょうか?
ということで、以下の動画で検証実験が行われていますので、ご参考にして下さい。

 

 

 

『水の素』1カプセルあたり17.5ミリリットル以上の水素ガスが発生すれば、
1リットル分の飽和水素水が1カプセルに含まれているということになりますが、
この検証実験で、1カプセルあたり19.5ミリリットルの水素ガスが発生しており、
この水素サプリメントが本物であることが証明されています。

 

尚、発生した水素ガスが1カプセルあたり、19.5ミリリットルということは、
飽和水素水にして、1リットル以上のスペックがあることになります。

 

水素ガス17.5ミリリットル = 飽和水素水1リットル相当ですので、
19.5ミリリットルでは、約1.1ミリリットルの飽和水素水に相当するということですね。

 

 

ちなみに、週刊文春で水素水特集(2013年2月28日号)があったのですが、
その記事の中で、市販されている水素水や水素サプリメントに含まれている
水素濃度の調査が行われており、その中で日本機能性医学研究所『水の素』が、
サプリメント部門で唯一合格点となる値を出したと掲載されていました。

 

 

※画像をクリックすると拡大します。
週刊文春 水素

 

 

しかし、他の水素サプリの含有量は、マイクロリットル1000分の1(ミリリットル)とひどいですね・・・。

 

継続して水素を摂取するためにも【水の素】はラク!

実際に水素水を飲んだことがある方はよくわかると思いますが、
水素水ってとても飲みにくくて(角があるような飲み心地)、
1日に水素水のパウチパックで、300〜500ミリリットルも飲むのはすごく大変です。

 

また、水素水は一度封をあけたら、いくらパウチパックに入っていても、
徐々に水素は抜けていきますので、開けてすぐに飲む必要があり、とてもつらいです。

 

 

その点、水の素はカプセルタイプですので、水と一緒にひと飲みでOKとすごく楽です!

 

水素カプセル

 

楽という事は続けやすいということなので、継続することで水素の持つ驚異的な力を、
十分に体内に取り込むことができ、健康・美容・アンチエイジングなどで効果が期待できます。

 

 

日本機能性医学研究所【水の素】は、60カプセルで12,960円ですから、正直お高いです。
ただ、1日1〜2カプセルを飲むだけで、十分な水素を摂取できますし、
この1カプセルだけでも、パウチパックの水素水の数個分に相当しますので、
実際のところコストパフォーマンスは非常に良いのです。飲むのも楽ですしね。

 

ナビない生活を目指している人や、美容・アンチエイジングに気をつかっている人、
本物の水素商品を探している人には『水の素(日本機能性医学研究所)』はおすすめです!

 

公式サイト:http://www.mdfood.jp/

 

mizunomoto-suiso